顔の産毛の脱毛方法は?自己処理が難しい理由は?

9d9ab7eeb6a3f2cd0964567b22368844_s

ここぞという時には、メイクやヘアセットだけでなく、
顔の産毛の処理も頑張りたいもの。

なぜなら顔の産毛が無くなると、
お肌の凸凹が消え、さらにお肌に落ちる影も無くなって
肌が明るく、さらにつるんと見えるようになるんです!

素肌がきれいに見えるだけでなく、
お化粧のりも断然よくなるんですよ♪

しかしお肌の産毛って、どうやって処理していますか?
実は自己処理が危ない場合もあるんです!




カミソリでの顔の産毛の自己処理ってどう?

顔の産毛の自己処理と言えば、
カミソリで行っている女性は少なくないと思います。

気になった部分をすぐに処理できるのが便利で嬉しいですよね♪

しかし顔の産毛をカミソリで処理すると、
いろいろな問題が出て来てしまう場合もあります。

例えばカミソリの刃でお肌を傷つけてしまうことも。
カミソリで直接傷をつけなくても、
乾燥した肌に刃を当てることで小さなダメージを重ねてしまう場合もあるので要注意です。

カミソリを使う前にはしっかりとお肌を保湿し、
さらに少し温めてお肌を柔らかい状態にするのが大切ですね。

カミソリでの処理は、カットしたムダ毛の断面が大きくなり
逆にチクチクしたムダ毛が目立ってしまう場合もあるので、
そのあたりも注意が必要です。

カミソリでの処理は手軽な分、
お肌の傷や余計にムダ毛が目立ってしまうという弊害がありますね。

脱毛クリームの自己処理ってどう?

処理が難しい部分のムダ毛の自己処理に人気なのが、
脱毛クリームです。

脱毛クリームって何?

背中などの見えにくい部分にも塗るだけで
ムダ毛が処理できるっていうメリットがありますね。

しかし顔に脱毛クリームを塗るのは、危険な場合もあります。

今では顔用の脱毛クリームも販売されていますが、
ムダ毛を溶かすという性質上、やはり刺激が強く
お肌そのものにも、目などの器官にも悪影響がある場合も。

どちらにしても目や鼻の近く、粘膜ギリギリにクリームは塗れないため
一番気になる鼻の下などのムダ毛が処理出来ないというデメリットもあります。

鼻の下のムダ毛、気になる?

背中などの広範囲の部分には有効な脱毛クリームですが、
顔用にはあまり適していないともいえそうです。

脱毛サロンでの顔の脱毛ってどう?

顔の産毛で悩んでいるなら、ぜひお勧めしたいのが脱毛サロンでの処置。

サロンによっては顔のすべて、
目や鼻のキワまで処置してもらえる場合があり、
顔じゅうの産毛をすべてつるんと無くしてしまう事も可能です。

顔の粘膜ギリギリまで脱毛できるサロンとは?

カミソリの処置と違い長持ちするのも嬉しいですし、
脱毛時の保湿処理でエステと同じ効果を得られる場合があるのもいいですね。

ただし脱毛サロンによっては顔の全体を処置してもらうことは出来ないので要注意。

アゴや鼻の下だけ、ということもあるので、
行ってみたいと思う脱毛サロンが顔のどの部分の脱毛をしてくれるのか、
しっかりチェックしてみましょう。

そしてサロンを選ぶ前には、ぜひ一度カウンセリングを!
今は脱毛サロンの競争時代。
お店の雰囲気や価格など、自分の納得のいくサロンを選んでみましょうね。




コメントを残す